クイックリバース グレーチング修繕工法

グレーチング内の欠落部分補修 (即日交通解放可能

 樹脂コンクリートによるグレーチング修繕工法の特徴  

  1. 1. グラウト注入法により樹脂を細部まで充填、浸透できる。
  2. 2. 接着力が優れているので補修部分が剥落する事がない
  3.    (通常のコンクリートで補修した場合、クラックが入ったり、再び剥落しているものをよく見かけます。)
  4. 3. 斫り量が従来工法より少ないので廃棄物も少量である。
  5. 4. 通常のコンクリートと異なり補修後の養生が不要なので施行後、
  6.    すぐに交通を解放できます。

 

 施工手順 

1   2
施工前 受け枠下部のコンクリートが剥落した状態 矢印 施工前 内部の状況

施工前

受け枠下部のコンクリートが剥落した状態

 

施工前

内部の状況

 

3   4
注入孔穿孔 矢印 受け枠設置・配筋・型枠及び配筋の状況

注入孔穿孔

樹脂コンクリートを流し込む穴を穿孔

  受け枠設置・配筋・型枠及び配筋の状況

 

5   6
樹脂コンクリート打設 矢印 断面図

樹脂コンクリート打設

先に穿孔した穴より樹脂コンクリートを流し込む

  断面図

 

7   8
完成 矢印 完成(内部の状況)
完成   完成(内部の状況)

 

 

前の施工例

前の施工例

次の施工例

次の施工例 

 


 

各種施工例一覧はこちらをご覧下さい。

 

施工実績はこちらをご覧下さい。

 

 

施工及びお問い合わせは現在神奈川県西部地域の官公庁様のみとさせて頂いております。

 

あしからずご了承ください。

 

電話 0465(42)4721

 

 

このページのトップへ

このページのトップへ