既存コンクリート構造物修繕
(ガードレール基礎修繕)

樹脂コンクリートによるガードレール基礎修繕工法の特徴

  1.   1. 樹脂コンクリートはコンクリートとの付着にすぐれているので
          補修部分が剥離する心配が少ない
  2.   2. その日のうちに脱枠できるので養生に伴う余計な交通規制が不要。

施工手順

1   2
ガードレール基礎修繕   ガードレール基礎修繕
施工前
車の衝突で基礎部分が破損してしまった
  支柱を取り外し、補修部分を清掃
下向き矢印
3   4
ガードレール基礎修繕 矢印 ガードレール基礎修繕

型枠を設置する

 

型枠を設置する

5   6
ガードレール基礎修繕 矢印 ガードレール基礎修繕

樹脂コンクリートを充填する

  樹脂コンクリートを充填する
下向き矢印
7   8
ガードレール基礎修繕   ガードレール基礎修繕

作業当日に脱枠して完成

 

作業当日に脱枠して完成

 

 

前の施工例

施工例一覧

次の施工例

次の施工例 

 


 

各種施工例一覧はこちらをご覧下さい。

 

施工実績はこちらをご覧下さい。

 

 

施工及びお問い合わせは現在神奈川県西部地域の官公庁様のみとさせて頂いております。

 

あしからずご了承ください。

 

電話 0465(42)4721

 

 

このページのトップへ

このページのトップへ